[お知らせ]世界新聞に掲載 「地球の裏側・ベネズエラでみそ汁を作るとこうなる」

ベネズエラで食べられているクリームスープ゜ピスカアンディーナ」からヒントを得た味噌汁。おいしく出来、喜んでもらえました。 世界新聞に掲載中の

「地球の裏側・ベネズエラでみそ汁を作るとこうなる」(原本)

をぜひご覧ください!

3件のコメント

  1. 中南米のことを調べていたら、こちらを発見して、世界新聞もおもしろく読ませていただきました。
    ベネズエラでは、ここ数年ハイパーインフレが進んでいることはニュースでも見ていました。
    私が知りたいのは、国民はどう生活しているのか。
    これだけ公式レートと闇レートに差があるので、外貨を持っていたり、外貨を得られる仕事をしていれば、Miaさんたち旅行者のように、とてもゆとりのある生活ができると思います。
    しかし、国内で仕事をしている人達、外貨を得る仕事ではない人達は、このハイパーインフレの中をどうしているのか?要は、3年までは月収30万だった人が、2年前は6万、去年10月には3万、今年に入って1万くらいの価値になることになります。加えて、物資不足。
    ブログの感じですと、食には困らないけれど、日用品が不足しているのでしょうか?
    生理用品が棚から消えたり、スーパーマーケットに代理で並ぶ黒い蟻集団?と言われるような職業もでてきているとか。。
    現地にいないと分からないような、そこに住んでいる人達の目線のことももう少し知りたいです。
    宜しくお願いいたします。

    1. コメントありがとうございます! わたしがわかってることだけお伝えすると、一食500ボリバルするようなレストランも地元の人たちで賑わっています。一方で貧しい人たちは行き場のない状況とも聞きました。お金がある人たちは、想像するに外貨を得れる人たちだと思いますが、他はよくわかりません。お金に困る人たちは、販売価格の規制を受け、売れば売るほど赤字になってしまうような商品を扱っている場合もあると聞きました。うまく答えられずごめんなさい!

  2. こんにちは
    アメリカでは有意義な時間をお過ごしでしょうか?

    ブログを拝見していて、ワタシも中南米への興味が増し、行ってみようと思い、来月末にキューバのチケット購入しました!
    そこでご相談なのですが、ミアさんが宿泊されたカサを教えていただきたいのです。
    娘さんが歯学生だったとか…
    私事ですが、自身が医療系の仕事なので、娘さんからお話を聞いてみたいのです!
    どうぞ宜しくお願いいたします。

    それでは、ご夫婦ともに体調にはくれぐれもお気を付けて、良い旅を引き続き過ごせますよう、願っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。