アフタヌーンティーごっこ in ロンドン

ロンドンで、半月もアパートの一部屋を貸してくれた日本人の友達Yちゃんは、わたしら二人にとったらロンドンの達人でした。

そんなYちゃんに、「アフタヌーンティーしてみたい!」と持ち掛けると、Yちゃん御用達アフタヌーンティー屋さんがあるというので、予約して行ってみることになりました。

「フリフリでブリブリな感じのお店」と前置きをされて到着したのが、意外と落ち着いた温かい雰囲気のお店。ここで、アフタヌーンティーの醍醐味でもある、「お茶を飲みながら延々とおしゃべり」をするのです。

三段弁当みたいな、三階建てのお皿に、下から順にサンドイッチ、マフィン、ケーキと盛られています。その順で食べながら、お茶を頂くらしい!tea

行くお店によって25£~40£と幅があり、食べ物の組み合わせもちょっとずつ違うそうです。はい全てYちゃんの受け売りです。ちなみに、調べて書くことを怠らないの謙ちゃんは、わたしら夫婦のブログkenmia.comに上手にまとめてます。

こんなゴージャスな姿に変身してしたお茶、高いわけですよね。インドの茶積みの女性も仰天しますよ。

三階建てのお皿が載せられ、テーブル全体が優雅で華やかな雰囲気に。このテーブルに座ると誰でもかわいく見える魔法、それがアフタヌーンティー!

……アフタヌーンティー

もしアフタヌーンティーを日本でやると、三階建てのお皿の代わりに、漆器の三段弁当が出てきて、上から順に、漬け物、次ぎにお萩(ヨモギが好き)、最後に八つ橋(餡はなくてもいいから肉桂入りのやつ)って感じになるかな。お茶は緑茶かな。

八つ橋は茨城にはないからって、干し芋とかにならないといいな。干し芋は大好きだけど、アフタヌーンティーだけにお洒落じゃなきゃいけませんからね。

そしてアフタヌーンティーが終わったら、居酒屋に流れて「おでん」という感じでいいんじゃないでしょうか。(こんにゃく多めで。)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。