トルコのパイ料理 ボレックを作りに行ってきた

トルコ(フェティエ)にて田舎暮らし中です!トルコ料理も家庭料理はレストランで食べるものとは大違い。

滞在しているお家のお母さんに「ボレック」というパイ料理を作ってもらいました。家にかまどがないので、買ってきたパイ生地に具を詰めてオーブンレンジで焼きました。

b18

b19

しかし今度は、かまどがあるお家にお邪魔して生地から作ることに。歩いて5分くらいのハニフェさんの家へ行きます。
b01

今日作ってくれるハニフェさん(左)と私の滞在先のお母さん(右)。
b14

ここが調理場。半外にかまどがあります。日本の土間的な立ち位置ですが、四面に壁は無く、地面だけコンクリートになっており、リビングルームに隣接しています。
b02

今日は三種類のブラックを作ります!

コリアンダーとチーズ

b03

牛肉のミンチとタマネギ

b04

ジャガイモとチーズ

b05

<作り方>

生地をこねたところです。
b09

拳の半分くらいの大きさに生地を取って伸ばします。
b10

生地を伸ばす過程の動画はこちら。生地を伸ばす作業がめちゃくちゃ早いんです!この生地を伸ばしている女性はハニフェさんと言って、すごく働き者。いくつも年が違わないのに尊敬します。

伸ばしたら、具を散らします。どの具の時でも詰め込みすぎないのがコツです。
b06

b07

b08

具を散らした生地を折りたたみ、端っこを指で押してくっつけます。餃子みたいですね。
b11

かまどへ。
b12

鉄板に触れている側に焦げ目が付くので、付いたら裏返してこんがり焦げ目が付いている方の面にオイルを塗ります。両面に焦げ目を付け、オイルを塗るので、この作業をもう一度行います。

出来上がったら適当に四つ折りにしました。
b17

簡単なようで、手作業なのですごく時間がかかる料理でした。焼くのも一枚一枚。しかしこんがりしていて最高に美味しい!生地の折りたたみ方だけ工夫すればオーブンでも作れるのでまた試してみたい一品!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。