インド電車旅とおやつ

インドに着いてから1ヶ月半もの期間、ブッダガヤという小さな町で過ごしてしまいました。北部に位置するため日本の冬の様に寒く、もっと暖かいところでリラックスしたい!と、北から南へ41時間かけて一気に電車で移動しました。今回の投稿はそのときの列車旅の模様です。

インドの電車旅は全然優雅なイメージがありません。ファーストクラスの座席は不明ですが、結構ストレスが多いんです!なぜなら、
・わけのわからない食べ物を注文しなければいけない
・相席する人がどんな人かわからない(万国共通だけどインド人となると…)
・ネズミがいる
・物乞いがいる

しかし、知らずに乗ってびっくりしたのが、今回利用した電車は3食プラスお茶、水のサービス付き!

これにより、配膳された食器は片付けに来るスタッフがいるためゴミを食い散らかしたままということもなく、よってネズミがいないという快適さ。たまたま長距離列車で止まる駅が少なく物乞いもいませんでした。思っていたより居心地の良い電車旅。

わくわくの食事内容はこんな感じです。
・カレーのお昼ご飯
IMG_0454

・わーデザートはアイスクリーム。昼食後だけかと思ったら夕食後もアイスクリームが出てくる始末。
IMG_0451

・お茶
IMG_0458

・夜も昼と同じカレー。

次の日まで毎食同じカレーが出ると、当初のわくわくなんて全く記憶にありません。狭い空間にじっと座りっぱなしで強制カレーとの戦いです。
こんな食生活の中、正気を保つことができたのは、紛れもなく持ち込んだ野菜スティックと味噌の力だと思いました。

実は、列車旅にはおやつがつきもの!と意気込み、出発前夜ににんじん、大根、キュウリを購入し、洗ってすぐ食べられるように準備しておきました。そして、振る舞う用に持ち歩いている味噌を自分用に頂戴し、ジップロックに入れ、おやつとして持ってきていたのです。生野菜をたくさんボリボリ食べるためにはディップの存在は欠かせません。インドの新鮮な地場野菜を高級味噌で食べる、これが素材と素材のいい勝負で、なかなかイケるんですね〜。

野菜スティックwith味噌のおやつがリフレッシュメント効果を発揮し、3食カレーに打ちのめされることなく、41時間を無事耐え抜くことが出来たのです!多少大げさですが、これは日常生活にも取り入れたい程のリフレッシュさで、皆様にもお勧めします。

さらには電車がほぼ時間通り着いたことは本当にラッキーでした。日本の感覚ではあり得ません。

ちなみに、目的地のケララに着いて初めてわかったのですが、41時間分も南下すると気温も北海道と沖縄くらい違うんですね。暖かい過ごしやすいところに行きたい!と思ってのことだったのですが、午後の昼下がりは暑すぎてホテルから出られないという始末。この後、2週間のヨガのクラスを予定していますが、これではナチュラルホットヨガになってしまうことでしょう。

今後もこんな感じで健康に気をつけながらゆっくり旅を続けていこうと思います。

(*ちなみに今回の電車では、寝台3Aクラス(スリーパー3Aクラス)という最上級から数えて3番目、最下級数えても3番目という、お金は節約したいけれどインドには不慣れな外国人旅行客には無難な席を利用しました。)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。